ホーム / トップ / AFPTM製品情報
AFPTM製品情報 AFPTM用途・グレード一覧 AFPTM装置仕様一覧

板状感光性樹脂 AFPTM

 AFPTM製品情報
 

AFPTMの性質

板状感光性樹脂AFPTMは作業性、品質安定性に優れ、従来不向きとされていた細かい白抜きや微妙な色彩も思いのまま。段ボールやフィルム、紙袋やカートンなどへも鮮明で、美しいカラー印刷が可能です。版がフレキシブルなため、シリンダーへの装着も容易。さらに長時間の置き版が可能であるなど使い易さにも優れています。

フレキソCTP

フレキソCTPはコンピュータのデータから直接、版に画像形成を行うネガフィルムを必要としない製版システムです。このシステムはフレキソ印刷のハイライトからシャドーまでをより高い線数(175線)で忠実に再現することの出来る刷版を提供します。印刷再現性の向上はフレキソ印刷の可能性を拡大する事が出来、他印刷方式の業界から注目を集めています。

板状感光性樹脂製版プロセス

ネガフィルムを密着し、レリーフ露光を行います。均一でシャープな、精度の高い版が作れます。

* フレキソCTP版はネガフィルム、真空シートを使用しません。

溶剤で未硬化樹脂を取り除きます。 温風にて乾燥します。 小さな網点や細い線などを確実に硬化させるため後露光を行います。

* AFPTMは、同時に特殊紫外線(UVC)により版表面の粘着性を除去します。

装置特長

特長
高品質な仕上がり
AFPTMならではの高品質な仕上がりで多彩なニーズに幅広く対応します。
作業環境、操作性に配慮
すべての装置は作業環境に優しく、簡単で使いやすく作業効率があがります。
さまざまなデータを管理
コンピュータ内蔵により様々なグレードの製版データが管理できるので品質の安定した製版が容易です。また、装置稼働状況や生産量管理も可能です。

  912シリーズ
AFP 912 EDLF AFP 912 P  
 
912シリーズは露光、乾燥、後露光が一体型で、洗浄機と合わせて計2ユニットの構成になっております。

仕様と特長
片面露光方式
最大有効製版サイズ 920mm×1,220mm
ランプ自動温度調整機能
デジタル真空計装備
露光用定盤の自動温度調整機能
洗浄溶剤温調システム
4つの乾燥ゾーン(個々にタイマー付き)

  1321シリーズ

AFP 1321 ETL AFP 1321 EHQ AFP 1321 P
AFP 1321 D AFP 1321 LF  
 
1321シリーズは露光、洗浄、乾燥、後露光がそれぞれ単体で計4ユニット構成になっております。片面露光機と両面露光機をご用意しています。ニーズに応じてお選び下さい。

仕様と特長
ランプ自動温度調整機能
露光用定盤の自動温度調整機能(片面露光機のみ)
最大有効製版サイズ 1,320mm×2,032mm
50通りの露光条件メモリー設定が可能
洗浄溶剤温調システム
回転および並進ブラシによる洗浄機能
6つの乾燥ゾーン(個々にタイマー付き)

用途・グレード一覧

こちらをご覧下さい

装置仕様一覧

こちらをご覧下さい

MSDS(Material Safety Data Sheet)

  弊社営業担当までお問い合わせ下さい。
  なお、以下のページからもお問い合わせ頂けます。
  お問い合わせページ

AFPTMに関するお問い合わせ

  お問い合わせページ」よりお願いします。

 
Copyright© 2016 Asahi Kasei Corporation. All Rights Reserved.