戻る
液状感光性樹脂
液状感光性樹脂(段ボール、製袋用途)

旭化成が誇る液状樹脂は、溶剤を用いず水系の洗浄剤で現像可能であり、未硬化樹脂を再利用できるため、環境に優しく経済的な製版システムです。


TENAFLEX™
なぜテナフレックス™が選ばれるのか

良好なベタ乗りにより軽印圧で印刷できるため、軽量ライナーでも印刷後の段シート潰れを抑制できる製品です。

 

 

特長

  • 良好なベタ品質から低い印圧でも印刷が可能
  • 軽量ライナーに於いても印刷後の段シートの潰れ、段シートの傾き低減
  • 印刷終了後の印版洗浄性が向上
  • 独自技術による良好な紙粉離脱性の実現

 

APR-ACCEL™
進化を遂げて登場

APR™の後継グレードで、従来よりも段目カスレを低減し、版耐久性を向上させた製品です。

 

 

特長

  • 新たな樹脂組成を採用
  • 段ボール表面の凹凸への追従性を高め、段目によるカスレを抑制
  • 版の耐久性がさらに向上
  • 印版の洗浄性が向上

 

APR™
APR™
APR™
旭化成感光性樹脂のロングセラー製品

40年以上の歴史を誇る、旭化成感光性樹脂のベストセラー製品です。

 

 

特長

  • 衝撃に対する耐性が向上
  • 細字のドットゲインを抑制

 

APR™
高再現キャップ樹脂

特長

  • 上記液状樹脂に追加で塗布をするタイプの製品です。
  • 網点や細字の再現性を高め、段目を抑制する効果を持ちます。
  • 良好な網点・細字再現性
  • 段目抑制効果
APR™
液状感光性樹脂(その他用途)

段ボール用途以外にも、スタンプや漫画雑誌類、サンドブラスト等の用途向け液状樹脂を取り揃えています。
詳細につきましてはお気軽にお問合せ下さい。

 

連絡先:asahi-apr@om.asahi-kasei.co.jp
Thank you for downloading!
x
Download